会計情報システム

コ ン セ プ ト

会計の専門家を中心としたプロジェクトが企画・開発した実用性の高い会計システムです

  • 中小から中堅企業まで全国的に幅広く使われている統合型のシステムす。
    1000社以上の多様な業種・業態で活躍しています。
  •  最近の頻繁な会計制度の変更にタイムリーにきめ細かく対応しています。
  •  マニュアルレスを前提としているために、初めての方でもわかりやすく、企画から1ヶ月以内の導入が可能です。
  •  業務パッケージの特徴であるコストパフォーマンスを徹底的に追求しています。

開発背景

統合会計システムACCS-5 

1987年11月 最初のバージョンを発売 Ver1.0
1997年3月 消費税法の改正を機に改訂 Ver5.0
1999年3月 電子帳簿保存法を機に改訂 Ver6.0 (導入実績約1,000社)
2000年2月 キャッシュフロー計算書対応 Ver6.1
2006年6月 会社法施行を機に改定 Ver6.5

戦略会計情報システムFit  

2002年2月 Fitを発売 Ver1.0
2006年9月 会社法施行を機に改定 Ver2.5

機能

  • 基幹会計編
  • 手形管理編
  • 固定資産管理編
  • 支払管理編
  • 経営分析編

特徴

フレキシブルな会計システム

  • 業種や業態に合わせて自由に勘定科目体系を組み立てられます。
  • 管理目的にあわせた組織構造の組み立てが可能です。

管理会計機能を強化

  • 予算管理・キャッシュフローなどの資金管理機能を強化しました。
  • 強力にセグメント会計をサポートいたします。

電子化対応

  • 伝票の電子承認機能、電子帳簿保存法に対応しています。

他システムとのデータ交換

  • 会計情報の他システムとのインポート・エクスポート機能を装備しています。

抜群のコストパフォーマンス

  • 各種機能の標準取り込み、運用契約に基づく無償バージョンアップによる買い替え不要など、パッケージの特徴である低コストによる運用を可能としました。

資料ダウンロード

さらに詳しい情報についてはこちらをクリックください。

資料ダウンロードへ